Just another WordPress site

面倒な引っ越し作業、荷造りから荷解きまで業者に任せられる?料金は?

引越しに伴う荷造りや荷解きは手間と時間が掛かります。

単身などの小規模な引越しでも、荷造りや荷解きには時間が掛かりますし、家族などの引越しとなれば、家庭の差はありますが
家財・荷物もかなり多いのでとても負担が大きくなります。

そこで疑問になるのが、引越し業者に小物家財・荷物の梱包・開梱を依頼した場合、引越し作業をどの程度まで行ってくれるのかという点です。

通常は、既に荷造りしたものを引越し業者が運び出し、新しい引越し先に搬入するまでの作業が一般的な業者が行ってくれる引越しでしょう。
大きな家具家電といった家財は引越し当日に業者が梱包をして運び出しと搬入の作業をしてくれます。
しかし、小物家財・荷物の梱包・開梱作業となると基本的な引越しのサービスに含まれていないので、業者のオプションサービスとしての
対応となることがほとんどです。

運び出しや搬入以外の引越し業務を依頼する場合

引越し業者が基本的に承ってくれる業務は、運び出しと搬入作業であることは分かっていただけたかと思います。
これら以外のサービスの作業に関して、受けてくれる業務の範囲は引越し業者によって異なります。

その為、もし時間や手間等で荷造り、荷解きが困難な場合、業者に追加で依頼することになると思いますが、
個人の引越しで、ほとんどの場合は依頼可能だと思われます。

注意点として、店舗など状況によっては人員の状況によって、オプションの依頼がNGな場合も考えられる為、
事前に確認しましょう。

運び出し搬入以外のサービスの注意点

・追加料金

・家具の組み立て

・家具等を配置する場合は図面が必要

・繁忙期などは料金が嵩んでしまう

引越し業者にオプションで依頼する場合は、当然追加料金が発生します。料金は業者によって異なるため、可能ならば初めに
引越しの見積もりを依頼する段階で業者に問い合わせましょう。

また、業者にとって繁忙期となる引越しが多い時期は、追加作業の依頼自体を断られるケースも考えられます。
さらに、追加作業を依頼したとしても費用が想定よりもかなり掛かる場合も考えられるため、引越しの一連の流れを可能な限り
日程に余裕をもって、計画を立てることが大事になってきます。
追加で作業を依頼する場合は、どの作業を依頼するかを明確にする必要もあるでしょう。
例として、小物家財・荷物の荷造りだけなのか、転居先での荷解きも行うのか、と点が考えられます。

大きな家具の場合は、分解して運ぶこともあるため、再度組み立てを含めた設置を依頼するかも考える必要があります。
特に、運び出すのに分解が必要な家具や設備の場合は要注意です。
大型の家具や設備の場合は、一人での分解や組み立てが困難な物もありますし、そもそも再度の組み立ては出来ない物もあります。
新しい引越し先をしっかりと把握し、可能な限り事前に業者との念入りな計画を立てることが大事となってきます。
ご家族など、複数人で作業出来る場合はいいですが、単身の場合や引越しの作業時間によっては作業に取り掛かれないということも
ある為、事前に必ず業者に相談しましょう。

引越し業者によっては、荷造りから荷解きをすべて任せるといった作業を、引越し業務サービスのプランとして用意している場合もあります。
もちろん費用は高額になりますが予算が許す場合、このような業者が用意したプランに依頼するのも一つの方法です。
ただ、このようなプランに依頼する場合でも業者によって、流れは変わってくるので見積もり時に気軽に問い掛けてみるのが良いでしょう。

 

まとめ

ここまでの流れとして、荷造りや荷解きなどのサービスは費用が掛かるものの、追加で依頼可能なことが理解していただけたかと思います。

事前の指示が必要な場合があり、この場合は手間になってしまうことも明らかになったと思います。

業者が荷造りや荷解きのサービスも含めて、依頼を承ってもらえた場合は責任を持って引越し作業をしてくれます。トラブルの際にも
サービスの範囲で対応してもらえるので、まず業者に相談してみましょう。

転勤者の引越支援サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.