Just another WordPress site

お役立ち情報【事務所の引越し時に注意!? 引越し時によくあるトラブル3選】

 

引越しをする上でほとんどがスムーズに作業が完了しますが、中には事務所の引越しの時にも業者間とトラブルになってしまうこともあるのです。
また、日本での引越しの際のトラブルの件数は年間でも約1,500件を超えており、多い年では2,000件にも及ぶ時があるのです。
トラブルの内容も様々であり、最悪の場合、裁判になってしまうケースもあるのです。そのため、事前に引っ越しの際にはどのようなトラブルが起こりやすいのかを把握しておき、
トラブルを回避する必要があるのです。

今回は、”事務所引越しの時によくあるトラブル3選”に絞って、トラブル内容と事前の対処法についてご紹介していきます!

 

引越しの際によくあるトラブル3選

 

1、荷物の破損によるトラブル

引越しで荷物を移動させる際に、1つは割れ物や取扱いに気を使わなければ破損してしまう物が紛れていることがほとんどです。もちろん引越し業者も取り扱いには十分に気をつけていますが、時には思わぬ形で搬送物を破損してしまうこともあるのです。特に事務所の引越しの際には、パソコンの周辺機器など比較的耐久性能が高くない物の破損が見られます。
その他には破損だけでなく紛失してしまうケースもあり、小さい物や移動させるのに分解が必要な物は特に紛失しやすくなっています。

 

<注意点>

事務所の引越しのに起こる、搬送物の破損で特に気を付けなければいけない点としては、破損が目立たない物です。自宅の引越しの際にはテレビなどの家電製品やコップやお皿などの場合は、割れてしまったり日々が入ってしまった時にはすぐに気づくことができます。しかし、事務所の引越しの際に、「パソコンの画面が割れていないから大丈夫そうだ」というのはとても危険であり、画面は割れていなくてもパソコンがなにかしらのショックを受け、電源が付かなくなってしまうというケースもあり得るのです。
パソコンの画面が割れておらず、電源が付かないことを知らない上で引越し完了にサインをしてしまうと、後ほど破損した物の損害を請求することが困難になってしまうこともあるのです。

・対処法

事前の対処法としては、引越しを担当する人事1人に搬送物の確認を任せるのではなく、社員それぞれに自身のパソコンなどの機器を確認させ、
画面が割れていないか、電源はしっかり入るか、全ての部品は揃っているかの確認をした方がいいでしょう。

 

2、引越し日時の遅れ

引越しは事前に日時や荷物を乗せる住所と荷物を搬送する住所を確認した上で行いますが、時に引越し業者が遅れてしまったり、時間の認識のズレにより日時が遅れてしまうことがあります。引越しの作業が遅れてしまうと従業員の業務に支障をきたしてしまうことがあるため、極力時間は予定通りに進めたいところでしょう。しかし、業者の方でも他の現場をこなしていることもあるため、特に日中や夕方の引越しが時間の遅れが起きてしまいやすいのです。また、時にはその逆が起こることもあり、前の現場が早く終わったことで予定時間よりも早く引越し作業が進められるときもあるのです。

 

<注意点>

引越し業者が遅れる主な要因としては、前の現場が予想以上に手こずってしまうこともありますが、道路の渋滞などが理由として挙げられます。
特に車の交通量が増える、雨の日や土日、連休の時期には業者が遅れる可能性が高くなるので要注意が必要です。

 

・対処法

主な対処法としては、雨の日や土日などの遅れそうな理由さえ事前に分かっていれば、「もしかしたら今日なら遅れる可能性があるかも」というような推測することもできるのです。そのため、その日の状況に応じてこちらから業者に電話をすることで、今の業者の動きとこの後の動きを想定し、それに合わせてこちらも適宜対応すると良いでしょう。

 

3、思った以上の費用がかかってしまう

引越しを依頼する際には事前に見積もりを取り、費用の想定をした上で依頼をすることがほとんどだと思います。しかし、引越し作業を行う際に状況が変わり荷物が急遽増えてしまうこともあり得るのです。引越し業者がそのような様々な状況にも対応してくれますが、それに応じて費用が嵩んでしまうこともあるのです。また、費用に関して見積もりをあまり見ずに口頭でのやり取りとなってしまうと、想定もしていなかった費用が発生していることもあるのです

 

<注意点>

引越し業者との費用面でのトラブルが起こりやすい理由としては、こちらの急遽な要望を対応してくれることで、費用がかからないと思っていた点でも費用がかかってしまうというケースもあるのです。また、費用がかかると聞いていても、思った以上の費用がかかってしまっており、引越し完了後にトラブルが起こってしまうことも少なくはありません。

 

・対処法

主な費用面のトラブル対処法としては、依頼する前の見積もりにしっかりと目を通し、作業過程に急遽対応してもらうことが必要になった際には随時、費用がかかるのか、かからないのかを確認しておくといいでしょう。また、依頼を正式に依頼をする前に再度見積もりを隅々まで目を通しておき、「予想外のオプションがついている」というケースが無いようにしましょう。

 

<最後に>引越しで失敗しない為には

ここまでで引越しでよくあるトラブル3選についてご紹介していきましたが、まとめると、”随時の確認が必要”と言えるでしょう。
特に引越しは業者に全てを任せてしまいがちなこともあるため、業者に依頼をする前に事前に自社の方で費用の見積もりや、工事内容についてしっかりと確認しておく必要があるでしょう。また、業者に依頼をする前に、その引越し業者で見積もりを出してもらったり、少しでも信頼できるような引っ越し業者に依頼をすると良いでしょう。

転勤者の引越支援サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.