おススメ記事

recommend
【お役立ち情報】引っ越し担当者必見!?家庭持ち従業員の転勤で起こりやすいトラブルとは

従業員の転勤が決まり、引っ越しを行う際にはさまざまなトラブルが起こる可能性があります。
特に単身の方よりも家庭を持っている方の方がトラブルが起こりやすいと言っても過言ではありません。転勤の際にトラブルが起こってしまうと従業員の満足度が下がってしまい、業務に支障が出てしまう可能性もあります。
そのため、今回は転勤の際のトラブルを回避する為に役立つ情報として、家庭持ちの従業員の転勤際に起こりやすいトラブルについてご紹介していきます。

 

 

<家庭持ちの従業員が転勤する際によく起こりやすいトラブルとは>

 

引っ越しをする人数

家庭持ちの従業員が転勤をする際に起こるトラブルの代表的な例として”引っ越しをする人数”が挙げられます。
家庭を持っている方であれば、家族全員で引っ越しをしたいと思う方がほとんどでしょう。しかし、必ずしも家族全員で引っ越しができるとは限りません。
その主な理由は「子供の学校付き合い」と「企業の就業規則」です。

子供がいる従業員の方が転勤する際に子供も一緒についていくには転校をしなければいけないため、子供の私生活に大きな影響を与えてしまうことで引越しができないケースがあります。また、中には就業規則として転勤の際には従業員のみ引っ越し支援の対象となるケースもあるため、トラブルが起きやすいのです。

引っ越しをするにあたっての費用負担

転勤に伴う引っ越しの際に発生する費用は基本的に会社側が負担をしますが、全てを会社が負担してくれるという訳ではなく、従業員側が負担をしなければいけない部分もあります。会社側が主に負担するのは「転居物件の契約費用」「引っ越し業者への依頼費」「不動産仲介業者への手数料」であり、従業員側が負担するのは「退去時の原状回復費用」「ライフラインの費用」などがあります。
しかし、中には”転勤に伴う引っ越しの際には従業員分の費用のみ会社が負担する”という規則を設けている企業もあります。従業員側は家族分の引っ越し費用が自腹となってしまうため、仕方なく従業員のみが単身赴任という形で転勤を行うケースもあるのです。

 

引っ越しをする時期

従業員が転勤をする際にはある程度の余裕を持って通達されますが、従業員からすれば転勤の時期が必ずしも適切という訳ではありません。
奥さんが妊娠をしていて引っ越しを行うのが困難な家庭や子供が学校に入学したばかりや受験直前などさまざまな状況の家庭があります。転勤によって家庭環境に影響を与えてしまい、従業員の家庭内や会社側とのトラブルにも繋がりかねませんので、最悪の場合、転勤はいつまで時期をずらせるのかを確認しておくべきでしょう。

 

転勤の拒否

従業員に転勤の話が出ても必ず受けなければいけないわけではなく、あくまで従業員の同意のもと行われます。
中には環境の変化を嫌い転勤を好まない人もいるため転勤を拒否する従業員もいます。特に家庭を持っている従業員であれば、自身の家庭を優先したがることで転勤を拒否しやすいので注意が必要です。

転勤先の物件

先ほど記述したように、引っ越しの際には転勤を行う従業員の分のみ会社が負担をするという規定を設けているケースがあり、その規定によっては従業員が転勤先の物件で家族全員が住める物件を選ぶのか、従業員のみが住める物件を選ぶのかが異なります。そのため、時には家族全員で住める物件を選びたいが会社側が負担をせず、従業員が理想の物件を選べないというトラブルが起こる可能性もあるのです。

 

住居の設備に関するトラブル

家族持ちの場合は、自宅のエアコンを自身で設置しているというケースが多く、室外機の取り外しを忘れてしまったり工事の際に破損やガス漏れを起こしてしまうケースもあります。転勤に伴う引っ越しの際の工事で設備の破損やトラブルが起こった際に会社側が負担をするのかは事前に確認をしておくといいでしょう。

 

退去の立ち合い時のトラブル

家庭持ちの従業員の住居では単身者よりも部屋や荷物が多く、思わぬ見落としが発生してしまうケースがあります。
例えば、引っ越し業者の家財の下見の際に、目立たない物入れなどの申告を忘れると、引っ越し日当日に予定外の荷物が増える為に追加費用が発生したり、最悪の場合、段ボールが足りず荷物が運べないということもあります。
さらに退去の立会い時に見落としていた傷や破損が見つかってしまうと退去費用の見直しが必要になり、転勤の時期がずれてしまうという可能性もあるので注意が必要です。

 

<まとめ>

今回は家庭持ちの従業員が転勤に伴う引っ越しを行う際に起こりやすいトラブルについて解説していきました。
ここまでで解説したように、家族持ちの従業員が転勤を行う際には単身者とは違ったトラブルが起こる可能性があります。冒頭でも記述したように、転勤に伴う引っ越しでトラブルが発生してしまうと従業員に無用なストレスを与えることになり、業務に支障が出てしまうというデメリットがあるため事前に対策を取っておくべきでしょう。

このように引っ越しの際にはさまざまなトラブルが発生してしまう可能性がありますが、「できればトラブルを避けてスムーズに引っ越したい」という方がほとんどでしょう。
そんな時は、引っ越しプランの提案のみならず、引っ越し完了までのサポートを行う「株式会社ビズリンク」までご相談ください。
貴社に最適な引っ越しプラン、コストメリットのある貴社専用の引っ越し料金をご用意いたします。
ぜひ一度お問い合わせください。

 

CONTACT

転勤者のお引越しとお部屋探しを、安心、お手軽に行えるテガルンPLAT
サービスの詳細や料金については、下記までご連絡下さい。
03-6233-9440
受付時間:平日10:00~18:00