Just another WordPress site
  • HOME »
  • お役立ち情報 »
  • コラム »
  • 【㈱インボイス】通信料金の一括請求サービスの特徴は?注意すべき点と気になる疑問について解説

2021/07/07

【㈱インボイス】通信料金の一括請求サービスの特徴は?注意すべき点と気になる疑問について解説

BtoB取引を行なっている企業であれば、日々の業務の中で取引先から受け取った請求書がどれなのかわからなくなってしまう経験はありませんか?
また、様々な請求書が存在していることで、書類自体がバラバラになってしまい、支払業務が大変です。
そのため、
「通信関係の請求書がありすぎて、どれを払ったのかわからない」
「紙ベースで請求書処理を行なっているため、社内のペーパーレス化が進まない」
といった悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか。
今回は、株式会社インボイスが運営する通信料金の一括請求についてご紹介します。
本記事のポイントは、下記の3つです。
  • ㈱インボイスの一括請求サービスの特徴は?
  • 一括請求サービスの注意すべき点について
  • 気になる疑問について(Q&A)
特徴や申し込み方法、気になる疑問について分かりやすくまとめました。複数の拠点をお持ちの会社の固定電話やインターネット、社員に貸与している携帯電話などの管理・支払いをまとめることで、手間の軽減やコスト削減といった効果が見込めるサービスです
ぜひ参考にしてみください。

 

 

 

㈱インボイスの一括請求サービスの特徴は?

まずは、㈱インボイスの一括請求サービスの特徴はどんなサービスがあるのか解説していきます。
大きな特徴は下記の3つです。
ぜんぶまとめることが出来る!

インボイスの一括請求サービスでは、バラバラになった請求書をぜんぶまとめることが可能です。複数社から別々のタイミングで受け取っていた請求書を一旦インボイスが預かり・支払いを行います。
そのため、様々な企業から何度も請求書を受け取り、支払いを行うことなく、毎月1回受け取りと支払いを行うだけで完了します。
さらにデータ入力も代行してくれるため、請求書業務全体を請け負ってくれるのです。
サービスを利用することで、請求書の受け取り・支払い・情報の入力まで、煩わしい情報を処理する必要はありません。

 

請求書のペーパーレス化!

一括請求書サービスは、NTTグループをはじめとする、様々な通信関連の請求書に対応
しています。
また、紙媒体の請求書やPDFデータ上の請求書、専用サイトからダウンロードした請求書でも対応可能です。
処理した請求書を全て電子化することによって、自社に紙媒体の請求書が届くことはありません。
さらに、どのような請求書フォーマットでも契約会社に対応するように処理を行いますので、複雑な手続きは必要ありません。
そのため、自動的に請求書処理を電子化でき、社内のペーパーレス化を推進できます。
移行が簡単!すぐに始めることができる!

自社が支払っている請求書情報や請求書自体を預けることで、すぐにサービスの利用を開始できます。
専用のシステムを別途導入する必要はないため、複雑な手続きは存在しません。
必要な処理に関しては、全てインボイス側が行い対応します。一度請求書を預けた後は、事前に登録した請求書到着日に請求書を確認するだけで問題ありません。つまり、必要な請求書を預けた後は、待つだけでサービスの利用を始めることができます。最短1ヵ月でサービスの利用が開始できるため、企業の好きなタイミングで始められるでしょう。

 

 

 

一括請求サービスの注意すべき点について
続いては、一括請求サービスの注意すべき点を解説していきます。
①請求書処理が少ない場合は割高の可能性も

インボイスの一括請求サービスでは、企業が抱えている様々な請求書を処理してくれますが、毎月届く請求書の数が少ない場合は、利用コストが割高になる可能性があります。
公式サイトの自社の請求書数から利用コストを簡単に算出できますので、気になる方はチェックしてみてください。
→インボイスのサービスサイト https://gi.invoice.ne.jp/
②同サービスでは通信料金以外の支払いには対応していない

このサービスでは、固定電話・携帯電話・インターネットなどの通信関連の請求書処理は可能です。しかし、その他の請求書に関しては対応していません。
そのため、通信関連以外の請求書が多い場合は、サービス自体が向いていない可能性があります。
③請求書が管理できている場合は必要ない

一括請求サービスの特徴として、バラバラになっている請求書を一括でまとめて入力・支払い処理を行います。
しかし、請求書を完全にデータで受け取り、管理できている場合には、導入する必要がありません。

 

気になる疑問について
続いては、一括請求サービスの気になる疑問についてまとめました。
その①:最低利用期間はあるの?
→サービスに最低利用期間は存在しません。利用し始めた後に、自社に合わない場合はいつでも解約が可能です。
その②:導入までに手間がかかるの?
→導入までに時間はかかりません。請求書を一括でまとめるプランを選択する場合、直近1ヶ月の請求書をインボイスに送付するだけでサービスを利用し始められます。面倒な手続きに関しては、インボイスが手続きしてくれますので安心です。
その③:誰でも利用できるの?
→日本国内の一般法人や各種団体・自治体であれば、利用可能です。しかし、一般個人の場合は利用ができないため、予め注意が必要です。
その④:通信関連の請求書であればなんでもまとめてくれるの?
→サービス内でまとめられる請求書は、固定電話・携帯電話・インターネット関連となります。上記以外の請求書の場合は、まとめられない可能性が高く、詳細に関しては問い合わせが必要です。
その⑤:通信以外の請求書はまとめられないの?
→現在通信以外の請求書にもサービスを拡大しています。電気・水道・ガス料金の取りまとめを行う「OneVoice公共」というサービスがあります。

「OneVoice公共」について詳しく知りたい方はこちらから
まとめ:㈱インボイスの通信料一括請求サービスについて
㈱インボイスについてご紹介しました。最後に、特徴についてまとめましたのでおさらいしましょう。
  • 固定電話・携帯電話・インターネット関連の請求書をぜんぶまとめられ、請求書処理業務を減らせる
  • まとめた請求書は全て電子化されているため、自社に紙媒体の請求書が届くことはなくペーパーレス化を推進できる
  • 直近1ヶ月の請求書をインボイスに送付するだけでサービスの利用を始められ、専用のシステムの導入や手続きは全く必要ない
★あわせて、帳票の発行をラクにしたい方は「OneVoice明細」に。
帳票の発行・発送などの対応で下記のような課題をお持ちの方はこちらもご覧ください。
・紙の帳票類の発送が面倒。
・郵送コストとリスクの発生に不安。
・テレワークに対応できない。
・取引先から電子請求書の依頼を受けた。
「OneVoice明細」について詳しく知りたい方はこちらから

請求書などの対応に課題をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

転勤者の引越支援サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.