Just another WordPress site
  • HOME »
  • お役立ち情報 »
  • コラム »
  • 【総務・人事様向け】転勤時の引越しにおける相見積もりの コツと注意すべき点を解説

2020/10/17

【総務・人事様向け】転勤時の引越しにおける相見積もりの コツと注意すべき点を解説

転勤が決まったら、やらなければならないことは盛りだくさんですが、まず早急にやらなければならないのは引越し業者探しです。

総務・人事担当の方は、会社の転勤者のために、できるだけ早く安い業者を探さなければなりません。

しかし、毎回複数の引越し業者から見積もりを取り、安い業者を決めているはずなのに、なかなかコストの削減につながらないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そういった悩みや疑問を抱えている方に向けて、「引越しにおける見積もりのコツと注意すべき点」を解説していきます。

本記事のポイントは、以下の通りです。

  • 転勤時の引越しにおける相見積もりのコツ
  • 引越しにおける相見積もりの注意点とは?
  • 引越し手配サービス「テガルン」がおすすめ

転勤時の引越しにおける相見積もりのコツ

転勤時の引越しには何かとお金がかかる為、できるだけ引越し料金は安くおさえたいところです。

そこで重要となってくるポイントが、引越し業者の料金比較。

近年、引越し業者の相見積もりは当たり前となっていますが、相見積もりをしたはずなのに意外と安くならなかったという経験はありませんか?
実は、引越し業者の相見積もりには、いくつかのコツがあります。

ここでは、そのコツについてご紹介していきます。

その①:転勤が決まったらすぐに見積もりを取る

まず、相見積もりはなるべく早く取ることがポイントです。
引越し業者には定価がない為、トラックや引越し作業員の空きが少なくなっていくにつれ、見積もりは高くなっていきます。また、日程がぎりぎりになるほど、業者の空きがなくなり、複数業社の比較もしにくくなります。

どうしても急な転勤で日程が迫っている場合は、見積もりに最低限必要な情報の

  • 引越し先の住所
  • 引越し希望日
  • 荷物の量

が決まり次第、取り急ぎ見積もりを取るようにしましょう。

その②:一括見積もりサイトを活用する

一括見積もりサイトとは、引越しに必要な情報を一度入力するだけで、複数の引越し業者の見積もりを依頼できるサイトです。一括見積もりサイトに登録されている引越し業者は、比較されることが前提の為、見積もりが安くなりやすいことがメリットになります。

見積もり依頼をかけた際に、複数の引越し業者から連絡がくることが唯一の難点ですが、サイト利用料も手数料もないので手軽に使える手段となっています。

その③:料金を比較し値引き交渉をする

引越し料金は、ある程度値引き交渉ができるようになっています。その為、最初に出された見積もりのまま承諾してしまうのは、コスト面で損をしてしまう場合があるので注意しましょう。

値引きの一番簡単な方法は、他社の見積もり料金を伝え、それより安い引越し業者を探していることを直接伝えることです。

また、引越しの指定時間をフリーにしたり、引越し希望日の選択肢をいくつか用意しておくと、交渉もしやすくなるので利用しましょう。

引越しにおける相見積もりの注意点とは?

引越しの相見積もりをする際には、気を付けなければならない点もいくつかありますので、ご紹介します。

その①:金額だけを見て判断しない

相見積もりで出る金額は、引越し業者によって条件が異なる場合があります。例えば、無料のオプションサービスの内容が異なっていたり、引越し日の時間帯が選べなったりなど、様々な条件があります。

その為、必ずどのような条件で料金が設定されているのか、一社ずつ確認しなければなりません。

その②:訪問見積もりはできるだけ行う

荷物の確認のために、引越し業者が実際に訪問して見積もりを確定するのが通常ですが、最近は訪問しなくても見積もりを取ってもらうこともできます。

しかし、訪問なしの場合、当日に荷物の量が異なったりし、追加料金がかかってしまう場合もある為、できるだけ訪問見積もりは行いましょう。

 

引越し手配代行サービス「テガルン」がおすすめ

ここまで、相見積もりのコツについて説明してきましたが、相見積もりの作業を担当者が全て負担するのは大変だと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方には、引越し手配代行サービスの「テガルン」の活用をおすすめします。

おすすめの理由は、3つあります。

ポイント①:引越し依頼から請求書のとりまとめまで全て手配を代行

テガルンは、業者の選定、見積もり手配はもちろん、各引越会社の請求書取り纏めまで全て代行します。

業者の選定に関しては、厳選した1社のみを紹介するため、比較の手間も省くことができます。

担当者が行うのは、テガルンへの依頼のみの為、かなりの負担を軽減可能です。

ポイント②:依頼から手配完了までスピーディー

テガルンは、引越しの手配依頼から手配完了まで、平均で4~7日と大変スムーズです。

その為、急な転勤にもスピーディーに対応可能で、担当者と転勤者双方の負担を減らすことができます。

また、引越しの履歴も残る為、次回の案件も素早くスタートができるのもポイントです。

ポイント③:繁忙期でも手配不可なし!

テガルンは、優良引越し業者と提携をしている為、引越しのシーズンに関係なく見積もり・手配まで可能です。

年間を通して、シーズンに見積もりが影響されることもなく、転勤における引越しの全体的なコスト削減も見込めます。

まとめ:転勤時の引越しにおける相見積もりの ポイント

本記事のまとめです。

  • 転勤が決まったらすぐに見積もりを取る
  • 一括見積もりサイトを活用する
  • 料金を比較し値引き交渉をする
  • 見積もりは金額だけを見て判断しない
  • 訪問見積もりはできるだけ行う
  • 引越し手配代行サービス「テガルン」がおすすめ

引越しのコスト削減の要となるのが、複数の引越し業者の料金比較です。

転勤者が出る度に、一括見積もりサイトを活用するのも良いですが、条件を確認しながら比較するのもかなりの工数がかかります。

引越しに関しての工数・コスト削減に対し悩みを抱えている方は、ぜひ「テガルン」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.