Just another WordPress site
  • HOME »
  • お役立ち情報 »
  • コラム »
  • 引越時の車両陸送は引越業者に依頼もできる?依頼する際の注意点や到着日数について解説

2021/03/01

引越時の車両陸送は引越業者に依頼もできる?依頼する際の注意点や到着日数について解説

車を所有している方が引越しする際、

「車両陸送は引越し業者に依頼すべき?」

「車両陸送を依頼する際の注意点って何?」

といった疑問が出てきます。

記事のポイントについて

  • 引越時の車両陸送は専門業者に依頼することもできる
  • 引越時に車両陸送を依頼する際の注意点

そこで本記事では、引越時の車両陸送は引越し業社に依頼するべきなのか、依頼する際の注意点や到着日数について解説していきます。

 

引越時の車両陸送は専門業者に依頼することもできる

引越時に車両陸送をする際は、家財とあわせて引越し業者に依頼することがスタンダードですが、
直接、車両の専門業者に依頼することもできます。

専門業者に依頼するメリットは大きく分けて以下の2つとなります。

 

  • 引越業者よりも安価に依頼が可能
  • 車検切れの車両も陸送できる

 

それぞれ解説していきます。

 

引越し業者よりも安価に依頼が可能

車両陸送の専門業者に依頼することで、引越業者よりも安価に依頼することが可能です。

もちろん引越し業者でも車両を陸送してくれるサービスは展開しています。

しかし、引越し業者のメインの業務内容は家財道具の移動ですので、車両陸送はオプションとなってしまいます。

引越し業者が車両陸送を行う際は、結局は別業者である陸送車両に依頼するため、通常料金よりも発生費用が高くなってしまうのです。

つまり、車両陸送業者に直接依頼する方が安価に車両を運ぶことができます。

 

車検切れの車両も陸送できる

引越し業者に車両陸送を依頼する際は、車検切れの車両を陸送することは難しい場合があります。
通常の車両陸送とは別の準備も必要となる為、専門の車両陸送業者へ依頼する間のやりとりに手間がかかるので、
場合によってはお断りすることも。

しかし、専門の車両陸送業者では、車検切れの車両や引越し先とは別の住所でも、問題なく陸送することができます。

そのため、専門の車両陸送に依頼する方が、自身のライフプランに合わせて車を移動させることが可能です。

 

引越時に車両陸送を依頼する際の注意点

前述している通り、専門業者に車両陸送を依頼することでご自身の希望に合わせた対応をしてもらうことが可能です。

しかし、以下2つの注意点に注意する必要があります。

 

  • 車種と距離によっては割高になる可能性もある
  • 必ず複数社に見積もりを取る必要がある

 

それぞれ解説していきます。

 

注意点1:車種と距離によっては割高になる可能性もある

車両陸送では、車を輸送車を用いて指定の場所まで運び入れることを指しているため、運ぶ車種と距離によっては割高になる場合があります。そのため、大きい車両・輸送距離が長ければ長いほど、発生費用も高くなってしまいます。

引越し業者に車両の輸送を行うよりも安価に届けることができますが、あまりにも大きい車や遠すぎる距離に届ける場合は、車両陸送を利用しない方が安価に済ませられることもあります。

また、大きすぎる車や改造が施された車両の輸送依頼は専門の車両陸送業者でも断られる可能性があります。特に改造車は基本的に取り扱い自体が難しく、車高が下がっていることが多いため、積載車に積み込む際に車体に傷がついてしまうトラブルもあります。

ただし、改造車でも陸送してくれる業者はありますが、ローダウン専用車専用の積載車が必要になりますので、通常よりもコストがかかってしまいます。

 

注意点2:必ず複数社に見積もりを取る必要がある

専用の車両陸送業者に依頼すれば、引越し業者よりも安価に車を送り届けることができますが、依頼する前に必ず複数車に見積もりを取る必要があります。

車両陸送業車の中にも、陸送することができる車両の種類・距離、改造車両の配送有無も異なっており、それぞれ発生費用が異なります。

また、車両陸送の際に車両が破損してしまった場合の保証も業者によって異なるため、必ず見積もりを取得して確認することが重要です。

しかも、車両陸送業車によっては、通常の費用よりも高く見積もって提示してくる可能性も考えられます。

そのため、複数社に見積もりを取ることで相場感の把握を行うことが可能です。

 

車両陸送の到着日数とは

車両陸送の到着日数は平均して2日〜10日以内となります。
首都圏から関西圏に陸送するのであれば5日程度、首都圏から北海道・鹿児島に陸送するのであれば10日程度が平均です。

しかし、お引越しシーズンには専門の陸送業者も引越しと同じく依頼が集中しますので、お預かりからお届けまでに
2週間以上かかる場合もあります。
具体的な地域や依頼業者によっても到着日数は異なりますので、見積もり依頼時に確認することをおすすめします。

 

 

まとめ

以上、引越時の車両陸送は引越し業社に依頼するべきなのか、依頼する際の注意点や到着日数について解説していきました。

引越し業者に車両陸送を依頼するよりも、専門の車両陸送業者に依頼する方が費用を安価に抑えることができますし自由も高いです。

しかし、依頼する際は車種と距離、複数の業者に見積もりを取得する必要があります。

車両陸送を引越し会社にお願いした場合、引越しの日程とは別のスケジュールになることがほとんどです。車も一緒に引越しを考えている方は陸送業者への依頼も検討してみてはいかがでしょうか。

サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.