Just another WordPress site

2021/04/06

引越業者に引越しと同時に不要品回収をお願いすることは可能?注意点も解説

普段は仕舞い込んでいる荷物も引越しの際は出す必要があるため、思っていた以上の不要な家具が出てくることがあります。

そのため、

「引越業者は引越しと同時に不用品回収してくれるの?」

「引越業者に不用品回収を依頼する際は何に注意したらいいの?」

といった疑問が出てくることが多いかと思います。

そこで本記事では、引越し時に引越業者に不用品回収を依頼できるのか、依頼する際の注意点について解説していきます。

記事のポイントについて

  • 引越業者に引越しと同時に不用品回収を依頼できるの?
  • 引越業者に不用品回収を依頼する際の注意点
  • 無料と謳っている不用品回収業者に依頼する際は注意が必要

引越業者に引越しと同時に不用品回収を依頼できるの?

引越時に発生した不用品は、引越業者に回収依頼可能です。

多くの引越業者では、不用品回収をサービスもしくはオプションとして対応しています。

そのため、事前に依頼していれば引き取り可能な不用品に関しては、ほとんどが引越日当日に回収してくれます。

 

家電リサイクル法に関わる品物4品は引き取り不可

前述している通り、引越し時に引越業者に不用品回収の依頼は可能ですが、回収してくれない家具・家電も存在しています。

対応していない家具は以下の4つです。

  • エアコン
  • テレビ
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

 

上記4つの家電に関しては「家電リサイクル法」と呼ばれる法律が存在しており、必ずリサイクルする必要があります。

家庭や事務所で発生した上記4つの家電は、有用な部品が多く含まれているため、全て処分するのではなく、有効利用できる資源に関してはリサイクルする義務が存在します。

そのため、ほとんどの引越業者では不用品回収の対応しておらず、依頼者自身でリサイクル及び処分対応する必要あります。

しかし、全ての引越業者が4品の家電の不用品回収を対応しているわけではありません。

一部引越業者では、対応していることもありますので、自身での処分対応が面倒な方は近隣で、対応している引越業者を確認してみるのもおすすめです。

 

引越業者に不用品回収を依頼する際の注意点

引越業者に不用品回収を依頼する際の注意点は以下の3つです。

  1. 家具が市に回収してもらう方が安価な場合が多い
  2. 引越業者が回収してくれる不用品が限られている
  3. 回収家具・家電によって業者を使い分ける必要がある

注意点1:家具は市に回収してもらう方が安価な場合が多い

引越業者が不用品回収を行う際は、オプションである場合が多いです。

サービスで対応してくれることもありますが、基本は料金が発生します。

特に上記で紹介している4品の家電回収に対応している引越業者は、回収費用が高額な可能性が高いです。

そのため、市の不用品回収の方が安価なことが多く、引越業者に依頼するよりもお得に依頼可能です。

しかし、市の不用品回収は毎日行っているわけではなく、限られた曜日でしか対応していませんので、依頼する際は注意が必要です。

 

注意点2:引越業者が回収してくれる不用品は限られている

引越業者が回収してくれる、家庭の不用品は限られています。

家電リサイクル法に定められていない家具に関しても、回収対応していないものもあり、引越業者に対して不用品回収サービスの充実は見込めません。

対応している不用品は、サイズ感の小さい棚や扇風機などの家具家電が多いです。

また、一部引越業者では大きなサイズの家具家電に関しても回収してくれる場合があります。

ただし、通常の回収費用よりもコストがかかってしまう可能性が高いため、おすすめできません。

ある程度サイズが大きな家具家電に関しては、市の不用品回収サービスを利用した方が比較的安価に対応できます。

 

 

注意点3:回収家具・家電によって業者を使い分ける必要がある

前述している通り、引越業者が回収してくれる不用品に関して、費用が高額な場合があります。

そのため、回収してもらう家具・家電によって、引越業者と市、不用品回収業者を使い分ける必要があります。

上手く業者を使い分けることができれば、コストを抑えて不用品を無くすことができるため、自身が所有している不用品を見極めて依頼することをおすすめします。

 

無料と謳っている不用品回収業者に依頼する際は注意が必要

不用品を回収してくれるのは、引越業者と市だけではありません。

不用品を専門として回収する業者があります。

専門の不用品回収業者では、基本無料を謳っている場合が多く、すぐ依頼してしまいがちなのですが、依頼する前に無料かどうかの確認が重要です。

悪質な業者によっては、不用品を回収した後に処分が難しいため高額な請求をしてくるケースも存在しています。

そのため、依頼する際はHPや実績の確認、無料の場合でも見積もりを作成してもらった上で依頼することをおすすめします。

まとめ

以上、引越し時に引越業者に不用品回収を依頼できるのか、依頼する際の注意点について解説していきました。

引越業者でも多くの不用品を回収してくれる場合がありますが、費用設定が比較的高めですので、安価に抑えたいのであれば市の不用品回収がおすすめです。

自身の不用品に合わせた回収サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.