Just another WordPress site

2020/12/14

引越しスタッフの主な4つの作業内容とは?作業の流れも詳しく解説

非常に体力を必要とするイメージが多い、引越スタッフの作業ですが、実際のところどういった作業があるのかご存知ない方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、引越しスタッフの主な4つの作業内容、作業の流れについて詳しく解説していきます。

この記事のポイントは以下の通りです。

引越しスタッフの主な4つの作業内容について

引越作業の流れについて

引越しスタッフの作業内容について興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

引越しスタッフの主な4つの作業内容とは

引越荷物の運搬だけが、引越しスタッフの作業だと思われがちですが、引越しスタッフの作業は主に以下の4つに分けられます。

  1. 引越荷物の運搬
  2. 引越荷物の梱包
  3. 梱包した荷物の荷ほどき
  4. 大型家具家電のトラック積み込み

上記が引越しスタッフが、主に行っている作業です。

実際、荷物の移動よりも、移動を開始するまでの作業の方が多いと言えるでしょう。また、引越作業は1人で行うわけではありません。

引越しを行う家の広さや荷物の量によって異なりますが、2人〜5人程度で作業を行います。それでは、以下の通り解説していきます。

 

1.引越荷物の運搬

引越しの荷物は基本2トン以上のトラックで運ぶ必要があります。

荷物の積み込みにフォーカスされがちですが、引越しを行うチームに1人トラックを運転できるスタッフが含まれており、チームの中で勤続年数が1番長いスタッフが行う場合が比較的多いです。

 

2.引越荷物の梱包

引越業者によっても異なる部分ではありますが、大半の業者が一部の小物家財などの梱包サービスを有料で提供しています。

そのため、一般の方であれば時間がかかってしまう荷物の梱包などを素早く行うことも可能です。

 

3.梱包した荷物の荷ほどき

新居に荷物の搬入が完了したら、業者にて梱包を行った一部の小物家財の荷ほどき・収納を行うことも可能です。

転居後にすぐに普段の生活を送りたい方はこのようなサービスを利用することもできます。

 

4.大型家具家電のトラック積み込み

引越業者の作業として、1番イメージの強い部分として大型家具家電をトラックまで移動し、積み込みをする作業が挙げられます。

数名のスタッフで梱包されている冷蔵庫や洗濯機などの大きな家具家電を素早くトラックまで積み込むには、かなりの力を必要とし、引越しスタッフの中でも1番体力を消耗する作業です。

 

引越作業の流れについて

上記で紹介している引越業者の作業の流れは以下の通りです。

  • 梱包作業
  • 養生作業
  • トラックへの積み込み作業
  • 荷物の運搬
  • 家財搬入作業
  • 家具家電の簡易清掃・室内設置

それでは、解説してきます。

 

梱包作業

作業現場まで到着したら、細かい食器・書類などは段ボールなどで梱包、家具家電に関しては専用の梱包道具で傷がつかないように梱包します。通常は細かい家財の梱包については引越し当日までに、引越の依頼者が行いますが、有料で引越スタッフが行うこともできます。

梱包作業を行うと同時に、トラックへ積み込みやすいように整理していくのも作業の1つです。

 

養生作業

荷物の梱包が完了したからといって、すぐに荷物をトラックへ積み込むわけではありません。

引越作業を行う部屋や物件の養生作業を行う必要があります。養生作業を行っていなければ、荷物の積み込み作業中に部屋や物件に思わぬ傷をつけてしまう可能性があります。

そのため、物件のエレベーターやオートロック部分などは、積み込み作業前にしっかり養生しておくことが重要です。

 

トラックへの積み込み作業

荷物の梱包・養生作業が完了したら荷物をトラックへ積み込んでいきます。

荷物の積み込みは、機械などは使用せずにスタッフの手で運んでいくのが一般的です。エレベーターがない物件の場合、階段をうまく利用して運んでいくため、かなりの労力が必要とされます。

また、引越作業を行う物件が大型家具家電を階段などで運び出せない場合は、専用の機械などで吊り上げて積み込んでいくこともあります。

 

荷物の運搬

荷物をトラックへ積み込みが完了したら、引越先まで荷物を運搬します。

上記で解説している通り、トラックの運転は引越しスタッフの中で1番勤続年数が長いスタッフが行う場合が多いです。

 

家財搬入作業

引越先まで荷物を運搬することができたら、新居へ家財を搬入していきます。

荷物をトラックへ積み込んでいく際と同様に、新居にも予め養生作業を行い、引越しスタッフにて搬入作業を進めます。

 

家具家電の簡易清掃・室内設置

家財の搬入が完了したら、搬入した家具家電の簡易清掃を行い、室内所定の位置まで家具家電を設置していきます。

冷蔵庫などの裏面や底辺の部分に関しては、ホコリが溜まっている場合が多く、引越しスタッフにて家具家電を搬入の際に清掃を行うのが一般的です。

 

まとめ

以上、引越しスタッフの主な4つの作業内容、作業の流れについても詳しく解説していきました。

力仕事だけが引越しスタッフの作業だと思われがちですが、実際のところ荷物の梱包・養生作業など細かい作業が多いです。

引越作業が完了した際は、お客さんに感謝されることも多く、非常にやりがいを感じる仕事内容となっているため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.