Just another WordPress site

2021/04/13

ゴールデンウィークに引越しするベストなタイミングは?注意点も解説

1年の中でも、長期間休みが取れるゴールデンウィークに引越しを考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、

「GW中のベストな引越しタイミングっていつ?」

「費用を抑えるならいつが狙い目?」

といった疑問が出てきます。

記事のポイントについて

  • ゴールデンウィークのベストな引越しタイミングとは?
  • GWに引越しする際の注意点
  • ゴールデンウィーク明けは比較的スムーズに引越しできる

そこで本記事では、ゴールデンウィークの引越しのベストなタイミングや引越しする際の注意点を解説していきます。

 

ゴールデンウィークのベストな引越しタイミングとは?

GWは全ての期間で混み合っていると思われがちですが、実はGW内にも混み合う・混み合わない期間が存在します。

特に5月に入る前の3月から4月の時期が、引越し業界・不動産業界共に繁忙期になります。

そのため、5月中全期間が忙しいわけではありません。

GW前半は例年込み合う

GWの前半は、例年3月や4月ほどではありませんが、それなりの混み合いを見せます。

長期間の休みであるため、引越しを前半に済ませておきたいと考えている人が多く、相対的に前半に混み合う傾向にあります。

そのため、前半は引越し料金が通常時の20〜30%ほど高くなります。

 

GWに引越しするなら後半が狙い目

前述の通り、GW前半は依頼が混み合うため費用が高い傾向にあります。

しかし、後半は依頼が落ち着くためコストを抑えて依頼可能です。

ただし、新社会人などはGW明けからも新生活に忙しいことが多く、後半に引越しがずれ込むことがあります。

そのため、後半だからといって希望の日時に作業が開始できないこともあるのです。

後半に依頼する場合でも4月中旬までには、引越し業者に事前に依頼をしておくことおすすめします。

 

コロナ渦では状況は変わる

例年のGWの引越しは、上記のような状況でしたが、新型コロナウイルスの流行によって状況は変わっています。

東京・大阪など感染拡大が広がっている地域では、引越し自体を控えており、通常3月〜5月に集中していた法人の引越し依頼が、コロナウイルス流行により減少傾向にあります。

そのため、閑散期に比べて値段が上がっていたGWの引越し料金も下がっているのです。

しかし、都心部を除いた一部地域では、例年通り混み合っていることがありますので、依頼する前は必ず複数社から見積りを取得する必要があります。

 

GWに引越しする際の注意点

GWに引越しする際の注意点は以下の3つです。

  • 長時間の移動は避ける
  • 荷物が通常どり配達できない可能性もある
  • 交通手段のチケットは早めに確保しておく

注意点1:長時間の移動は避ける

GW中に引越しを行う際は、長時間の移動は避ける必要がります。

特にGW初日と最終日は、帰省ラッシュにより通常以上に道路が混み合ってしまい、予定していた時間に到着できない可能性が高いです。

そのため、GW最終日だからといってスムーズに引越し手続きできるとは限らないのです。

また、渋滞により引越し業者が先に新居についているのにもかかわらず、契約者が新居に到着していない、といった自体が発生することもありますので、GW中に引越しを行う場合は予め余裕を持って対応する必要があります。

契約者が新居に到着するのが遅れそうな場合は、親族などに先に新居へ向かってもらうなど、対策しておくことが重要です。

 

注意点2:荷物が通常通り配達できない可能性もある

前述の通り、GWは一般道・高速道路に関わらず道が混み合いますので、荷物の到着が遅れてしまう場合もあります。

また、荷物が先に到着しているのにも関わらず、受取人が新居に到着していないということも考えられます。

そのため、引越し日当日に荷物を受け取る場合は、1番遅い時間の受け取りなど少し工夫をする必要があるかもしれません。

引越し日当日に必ず必要な物などは、手荷物として一緒に移動することをおすすめします。

 

注意点3:交通手段のチケットは早めに確保しておく

例年、ゴールデンウィーク直前になると新幹線や飛行機などのチケットが完売になっていることが多いです。

距離がある地域に引越す場合、交通手段のチケットが取れなければ、スムーズに移動ができません。

そのため、交通手段のチケットは引越し日が決定した時点で必ず取得しておく必要があります。

しかし、新型コロナウイルスの影響により、人の流れが減少したことにより、新幹線や飛行機のチケットが取得しやすく、通常よりも安価に入手できる可能性も高いです。

GW期間中に新幹線や飛行機を利用する場合、新型コロナウイルスの感染状況を確認した上で、取得の判断が行う必要があります。

 

ゴールデンウィーク明けは比較的スムーズに引越しできる

ゴールデンウィーク期間中であれば、後半に引越しを行う方がコストを抑えることができます。

しかし、GW明けの5月中旬から6月上旬の方が、GW中よりもスムーズに引越しが可能です。

また、物件に関しても空き状況が増えてくれるため、より良い物件探しを行うことができます。

そのため、時間に余裕がある場合は、無理にGW期間中に引越しを行うのではなく、GW明けに引越しを行うことをおすすめします。

 

まとめ

以上、ゴールデンウィークの引越しのベストなタイミングや引越しする際の注意点を解説していきました。

GW中に引越しを行う場合は、後半に行うことで比較的スムーズに対応可能ですが、帰省ラッシュなどで渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。

しかし、新型コロナウイルスの影響により、例年とは違った動きになることが予想されますので、時間に余裕を持って引越しを初めてみてはいかがでしょうか。

 

サービスを詳しく知りたい方はこちら

ご不明な点はお問い合わせください。専門スタッフが詳しくご説明致します。

© Biz Link Inc. All Rights Reserved.